オンラインストレージの種類

アップローダーとは一般的に、ローカルのPCの中などではなくインターネット環境があればどこからでもアクセスできる、WEB上に存在するファイルを公開しているサービスのことを指します。

最近よく聞くクラウドサービスなども類似しておりますが、Dropboxなどのように基本非公開で自分用のファイルをWEB上に保存しておくという使い方ではなく、ちょっとした画像から大きなファイルなどを誰かに渡す際などにはアップローダーが利用されるケースが多いようです。

また、ファイル共有ソフトなどもなんとなく用途は似ていますが、アップローダーはP2Pのように直接相手のPCに接続するものではなく、基本的には安全なものです。

よくある使い方としては、画像がアップロード出来ない掲示板などに画像を載せる際に、画像アップローダーなどのアップロード先URLを貼ることで閲覧できるようにしたり、メールで送信すると大きすぎてエラーが出てしまうファイルなどをアップロードし、受け取り相手だけにはメールでURLだけを連絡するといった使い方があります。

なおアップロードする際は、URLを知っていれば誰でも見られる公開設定などになっていると誰でも閲覧できてしまいますので、機密事項を送る際などは注意が必要です。
また匿名掲示板などに違法画像やファイルをアップロードすると逮捕につながる可能性もありますので、利用する際に注意しましょう。








■編集後記■
最近はSEO対策の一環としてオールドドメイン販売屋で中古ドメインを仕入れています。あとは検索順位のチェックは非常に重要だと最近気づき、毎日メールを見ながら欠かさず変動をチェックしております。それもこれもエクセルのパスワード解析で手に入れた情報商材のおかげですね。